S PLUS所属トレーナー

PERSONAL TRAINERS

S PLUSではお客様の理想のカラダ・本質の改善に導く実績があるトレーナーのみが在籍しています。さらにパーソナルトレーナーとして知識と経験そして新たな情報を常にお客様にフィードバックし続けることをお約束します。

PERSONAL TRAINERS

駿太

SHUNTA
S PLUS代表 駿太
1982年4月6日生まれ。愛知県名古屋市出身。
18歳の頃にキックボクシングを始める。20歳でプロデビュー以来幾度のケガを負いながら復活、2020年38歳になった今もなお現役生活を続け戦い続けている。
現役生活を長く続けていられるのは体力、技術トレーニングだけではなく、日々の食事管理や生活習慣を徹底的に見直した結果である。
キックボクサーの現役生活で得た減量、カラダを絞り込むことに対して確かな自信を持っている。
キックボクサー駿太 エスプラス代表 イメージ画像2 500*700

西谷 正俊

NISHITANI MASATOSHI
1991年3月12日生まれ。
神奈川県平塚市出身。20歳から興味本位で友人と共にトレーニングを開始した。
本格的にカラダを大きくしようと思ったのは26歳の頃である。そこから食事管理、カラダが変化していくことの楽しさに気づき、大会出場しようと決意。2年後の2019年にJBBF湘南地域メンズフィジーク172センチ以下準優勝。メンズフィジークオープン172センチ以下優勝。
自身はバルクアップを主体としたトレーニングだがパーソナルジムではお客様に合わせたトレーニングを行い、生活習慣・カラダが変わっていく楽しみを教えていく。
趣味はキャンプ。

山際 和希

YAMAGIWA KAZUKI
1988年11月5日生まれ。
新潟県胎内市出身。大学の友人だった谷山俊樹に誘われて谷山ジムに入門。生まれ持った身体の強さと運動神経ですぐに頭角を現し、2009年に全日本学生キックボクシング連盟ウェルター級王者となる。タイ人トレーナーのもとで磨いた強烈な蹴りを武器にプロデビュー後も順調に勝ち星を積み重ね、2015年6月にBigbangウェルター級王座を獲得。2017年2月まで11連勝を記録し、9月の初代K-1ウェルター級王座決定トーナメントにも出場した。その後は得意の蹴りだけでなくパンチの技術にも磨きをかけ、2020年8月Krush後楽園大会での第7代Krushウェルター級王座決定トーナメンでは一吉・近藤魁成に勝利し、同王座に就いた。2021年1月、Krush王者としての初防衛戦で加藤虎於奈の挑戦を受ける。[2021年1月15日現在]
山際和希